【熱戦写真集】アジア大会第5日(男子フリー2階級、女子1階級)
【2010年11月26日】

(11月日、中国・広州 / 撮影=保高幸子)




【男子フリースタイル96kg級1回戦】
BYE


男子フリースタイル96kg級2回戦】
磯川孝生(徳山大職=赤)○[2−0(2-0,2-0)]●Faisal Al Ketbi(UAE)

無名選手相手に磯川は積極的に攻め、ポイントを許さずに快勝。

男子フリースタイル96kg級準決勝】
磯川孝生(徳山大職=青)●[0−2(0-4,0-1)]○Kurban kurbanov(ウズベキスタン)

第1ピリオド、磯川はガッツレンチを受けた(左写真)。第2ピリオド、がぶったが、その体勢で場外へ出された。

男子フリースタイル96kg級3位決定戦】
磯川孝生(徳山大職) ○[2−0(3-0,1-0)]●Farkhod Anakulov(タジギスタン)

磯川が第1ピリオドの序盤が積極的に攻撃(左写真)。第2ピリオドの終了間際、待望の1ポイントをゲット(右写真)。

磯川孝生(徳山大職) ○[2−0(3-0,1-0)]●Farkhod Anakulov(タジギスタン)

銅メダル獲得に試合後は号泣(左写真)。表彰台に上る(右写真)




【男子フリースタイル120kg級1回戦】
荒木田進謙(専大ク)●[0−2(0-1,1-2)]○Lei Liang(梁磊=中国)

大形の荒木田より一回り大きい身長2メートル中国選手(左写真)。荒木田はもつれて1点を取るのがやっとだった(右写真)。




【女子48kg級1回戦】
BYE

【女子48kg級2回戦】
坂本日登美(自衛隊=赤)○[フォール、1P1:43(F6-3)]Zhao Shasha(趙沙沙=中国)

坂本は世界3位の地元選手に積極的に攻め、最後はフォール勝ち。

【女子48kg級準決勝】
坂本日登美(自衛隊=赤)●[0−2(0-1,2-5)]So Sim Hyang(北朝鮮)

第1ピリオド、タックルで1点を失った坂本(左写真)。第2ピリオド、グラウンドでも回されてしまった(右写真)。

【女子48kg級3位決定戦】
坂本日登美(自衛隊)○[フォール、1P1:03(F4-0)]●Mikhrniso Nurmatova(キルギス)


坂本は第1ピリオドの開始早々かた正面タックルで攻め、フォールを奪った。

坂本日登美(自衛隊)○[フォール、1P1:03(F4-0)]●Mikhrniso Nurmatova(キルギス)

銅メダルを確保したものの、金でない悔し涙?(左写真)。五輪優勝のために新たな敵ができた(右写真)。

 

inserted by FC2 system